FC2ブログ

すぐメモする。

調べたことの覚書など。北海道の家庭菜園日記もつけてます。

プロのブロガーとアフィリエイター

プロブロガーっているよね。
ネット上でかなりの影響力を持っていて、ブログを通しての収入も得ていてそれで生活できるような人。
アフィリエイターとはまた違う。
広告収入が入るというのは同じとしても、アフィリエイターは特定の商品なりサービスなりを買ってもらうためのお役立ち情報を書いているわけでしょ。中には中身のないページ作る人もいるけど。

これがプロブロガーとなると、読んで面白い情報や専門情報とか、ニュースについての考察とか、色々だけど、とにかく情報発信を続けて、その魅力にユーザーが集まるってイメージ。
で、ついでに載せてるサイト内広告をクリックしてくれたり、この人が勧めるならと興味を持ってくれたりと、収益が生まれる。

うーん、プロブロガーはアフィリエイターの上位版ってこと?
単純にはそう言えないだろうけど、なんだかそんな気がしてきた。
逆を返せば、アフィリエイターたちは有益でおもしろい情報だけを書くようにすれば、更新型のアフィリサイトやブログをやっている人なら次第にプロブロガーとの差がなくなっていくんじゃないの?

消費者としては、広告収入を狙うなら内容の充実したブログやサイトだけになってほしい。
調べ物とかしてていかにも役立ちそう!というタイトルに惹かれて開いてみたらガッカリっての、多いよ。

関連記事



Category : つぶやき
Posted by rara on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。