FC2ブログ

すぐメモする。

調べたことの覚書など。北海道の家庭菜園日記もつけてます。

大雪警報と雪かきスコップのいろいろ

先週は東京に大雪を降らせた低気圧が、今週は北上して北海道に。
あっという間に積もるので、一日三回に分けて雪かきした。
ひどい吹雪だったけれど、このあたりはまだ雪の量としては少ない。
大体60センチくらいか。
でも西の方では150センチは積もったとか。恐ろしい。

北海道では除雪道具はいろいろ必要。
まずは樹脂製の角スコップ。軽くてすくいやすいもので、先だけ金がついているものが良い。
さらに同じ樹脂製でも、ラッセル型と呼ばれる横長のスコップ。これは薄く積もった雪を集めたり、平らに削りながらならしたりするのに使う。
小さめのラッセル型なら、きっと関東の皆さんにも使いやすいのではないかな。

次に金属製の角スコップ。軽めのアルミ製のもの。これは湿った雪や除雪車が置いて行った固い雪をすくうのに必要。
そしてスノーダンプ。これはスコップで集めて小山にした雪を雪捨て場所まで運ぶために使う。
積雪30センチ以上のときは、このダンプを雪に差し込んで大量にすくうと効率が良くて便利。
樹脂製のものが軽く雪の滑りも良い。ただし、固く締まった屋根の雪下ろし用には金属製のダンプが必要。

さらに鉄製の剣先スコップもあると良い。これは春先、氷割り、雪割りをして雪解けを早めるために使う。またはツルハシでもいい。

というわけで、うちにはいくつもの除雪道具が揃っている。
そういえばスノーダンプの柄の根元が錆びて壊れてきたので、今シーズンで買い替えかな。

関連記事



Category : つぶやき
Posted by rara on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。