FC2ブログ

すぐメモする。

調べたことの覚書など。北海道の家庭菜園日記もつけてます。

確定申告と還付申告 知らないと損って本当なのね

確定申告の用紙が送られてきた。
今までになかったことなので、なぜ?と思い税務署に電話してみた。

若い女の子が対応してくれて、イマイチ要領を得なかったけれども、親切だった。
ま、要するに申告するような収入がないなら破棄してくださいとのこと。
昨年度、世帯主の職場が変わって職場での年末調整に間に合わなかったので、自分で確定申告しなければならなかった。
で、その時に配偶者控除適用の関係上なのか私の収入証明も必要だと言われ、ぽっちりの原稿料収入を申告したのだった。
そのせいで今年は個人名で書類を送ってきたらしい。

で、中に入っていたマニュアルを読み、わからないことはネット検索した結果、確定申告はしなくてよい。つまり税の徴収するほど稼いでいないから。
でも、逆に源泉徴収されている収入があるなら、確定申告の書類をつかって還付申告をした方が良い。
払わなくて良い税金を源泉徴収で引かれていたのが帰ってくるから。
ということだそうです。

なるほど。
しかも過去五年分はさかのぼって申告可能です。
じゃ、今までほったらかしていた源泉徴収票を集めてきちんと計算し直してみた方がいいのね。とわかり、ゴソゴソ探し出して並べてみた。

うん、これは面倒でも申告したほうがお小遣いが戻ってくるわね。
いや、お小遣いじゃなく、自分が働いた分なんですけどね。

というわけで、過去の分も合わせて書類作成。足りない分の用紙は税務署のサイトからダウンロードできます。
しかも、三年前の分までならホームページ上で作成できて、印字されたものをプリントアウトすればいいんですよ。
いやー便利になったもんだ。
プリントアウトしたものに印鑑を押し、封筒に入れて送ります。
切手は必要。
今回は複数年度分まとめて提出なので、切手代は140円なり。

還付申告は通常の確定申告期間に関わりなく出せるので、早めに提出しましょう。

関連記事



Category : つぶやき
Posted by rara on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。