FC2ブログ

すぐメモする。

調べたことの覚書など。北海道の家庭菜園日記もつけてます。

マンガ家になれたらという憧れは子どもならでは?

そういえば小さいころ、マンガ家になりたいなと思ったことがあった。
短編マンガを下手な絵で描いてみたりとか。

少し大きくなってからは、ギャク系4コマを描いたりしてたっけ。
この4コマのイラストというのが、いわゆる棒人間。
でも弟に見せたら、けっこう気に入って笑ってくれるので、二人で楽しんでいたなあ。

周りの友達も、イラストのうまさを比べあったり、ちょっとしたストーリー仕立ての絵を描いたりしていた。
みんな、漫画家に憧れる時期ってあるよね。
小学校から中学校1年位には、だれでも1度くらい思うんじゃないかなあ。

ま、私の場合、プロになるなんていうのは憧れで終わり。
絵が上達するための努力なんてものも、全くしなかったなあ。
ノートに好きな絵を写したりはしたけれど。
プロの漫画家になるには、よっぽど才能か、根性がないと駄目だよね。
たまに仕事上必要なときに、ラフ画を描くのだが、そのときによく思い出すのだった。

もしも本気でなりたいなら、いろいろ必要だとわかった記事。
小学生からこういう意識と努力があれば、開花するんだろうね。
↓↓
プロの漫画家になるには?必要なコツ。

関連記事



Category : つぶやき
Posted by rara on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。