FC2ブログ

すぐメモする。

調べたことの覚書など。北海道の家庭菜園日記もつけてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Posted by rara on  | 

夏になると出る口唇炎とドルマイシン軟膏

何年前からか、毎年この時期に唇がピリピリしだす。
一般的な口唇ヘルペスだと、赤くただれると思うのだが、ちょっと違う。
口角からはじまって、小さな水泡ができ、少し化膿する。
初めて出たとき診察を受けたが、ヘルペスとは言われなかった。
そして全然効かない塗り薬をくれた。
原因は疲労とのこと。

次の年からは市販薬で治している。
化膿性なので、市販の抗生物質入りではドルマイシン軟膏が良いらしい。
先にオキシドールで消毒し、綿棒で軟膏をちょんちょんとつける。

で、外出するときや寝るときは、テイッシュペーパーを唇に載せ、マスクをする。
これで布団に患部が接触して菌が増えるんじゃないかとか気にせず眠れる。

朝起きると、化膿した部分が張り付いているから水道水でそっと流しながら取り除き、朝食後またドルマイシン軟膏をつける。
1日3回ほど、食事やおやつのたびにこの繰り返し。

よく体を休めるようにしていると数日で良くなってくる。
ちょうど今は今年の炎症が起きて二日目だが、ものすごく体がだるい。
予定をキャンセルして休んでいる。
本当はとても忙しいのだが、この口唇炎が長引くともっと仕事に支障が出るから、思い切って休みます。

ただ、いいことがひとつ。
口唇炎になると、ダイエット効果アリ。
つまり、食べた後には唇を消毒して薬を塗って・・・としなくてはいけないので、
必要以上に食べたくなくなるというわけ。
普段、意外に間食を多くしているということに気づかされる・・・・・・
間食をやめれば痩せるということだな。

ドルマイシン軟膏はネットでも買えます。
ドラッグストアにはもちろんあるんだけど、これだけ買うのも恥ずかしいのでもっぱらネット。
6g入りと12g入りとあるが、再発するのでもちろん12g入り。

ついでに飲み物とか、食品とか日用雑貨類も買えるお店だと、体がだるいときにすごく助かります。
こちらの「あひるのドラッグ」はいろいろあるので気に入ってる。


関連記事



Posted by rara on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。