FC2ブログ

すぐメモする。

調べたことの覚書など。北海道の家庭菜園日記もつけてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Posted by rara on  | 

顎関節症改善のために舌回しが効くらしい

口を大きく開くとカクッと音がする。
顎を左右に動かすとカクカク音がする。
フランスパンやお煎餅など食べるとその後しばらく顎が痛い。

これって明らかに顎関節症でしょう。もう何年も前から気になっていたこと。自分で解消するストレッチなどを探してみたら、手軽にできそうなものが見つかったのでメモ。

口を閉じた状態で舌を回す、舌回し。歯茎の外側をなぞるようにして舌を回す。左右それぞれゆっくりと50回ずつ、これを1日3回行うというもの。顎や頬の筋肉をほぐし、鍛えることで顎の動きをスムーズにさせようということらしい。

やってみたら、10回くらいで舌の付け根が痛くなってしまう。筋肉が衰えているということかな。でも左右それぞれやったところ、目の周りのダルさがすっきりした。血流が良くなったのか、頭も冴えてきた気がする。

この運動はほうれい線対策や二重あご対策に効くものとして知っていたけれど、顎関節症にもいいとは知らなかった。肩こりや頭痛解消にもなるらしい。また、唾液がたくさん出るようになるので、口臭予防や虫歯予防にもいいんだそう。

ただし、これをやって逆に肩こりがひどくなったとか、口内炎が出たとか、後頭部の頭痛がするとかいう口コミもあり。

これはきっと、一度にたくさんやりすぎて筋肉痛状態になったか、姿勢が悪い状態で行ったため筋を痛めたとかいう原因ではないか?

口内炎については原因不明。歯と舌が擦れて傷ついたとか?

しかし実際にやってみて、私は気持ちよかったので、10回ずつを目安にこれから時々やってみようと思う。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by rara on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。