FC2ブログ

すぐメモする。

調べたことの覚書など。北海道の家庭菜園日記もつけてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Posted by rara on  | 

お腹が張るのは隠れ便秘だからかもしれない

この2,3年、お腹がよく張るようになってしまった。
ガスが溜まって痛いことも。
かといって、便秘って訳でもないのだけど・・・

それと、お腹がぽっこり出てしまう。
調べてみると、ぽっこりお腹というのは40代から増えるみたいね。
40代まではもう少しあるけれど、傾向として参考にしたいと思ってあれこれネットで検索していた。

そうしたら、「隠れ便秘」の可能性もあるみたい。
よく「宿便」とかって聞くけど、それと似ているかな?
便秘の意識がないのに、腸内には老廃物が溜まっているってはなし。
それが原因でガスが溜まりやすいとか、ぽっこりしやすいとか。

40代ぽっこりおなかの原因と対策について参考にしたページ

この不快感はなんとかしたいものだ。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by rara on  | 

シュガーレスとノンシュガーの違いはなくなったらしい

昔、歯科衛生士の友人にシュガーレスとノンシュガーの違いを教わった。
どちらも砂糖を使っていないことには間違いないけど、
ノンシュガーの方は虫歯になるんだよと。
砂糖を使っていないだけで、果汁や蜂蜜は使っていることがあるからと。

ところが今はその区別がないらしい。
どちらも100グラム中に0.5グラム以下の糖類であるものに表記される。
糖類には、単糖類、二糖類が含まれるので、砂糖(ショ糖)だけでなく、果糖、ブドウ糖、乳糖などすべて。
ということで、今は店頭に並ぶお菓子や飲料でノンシュガー、シュガーレスのどちらも、虫歯予防という意味では大丈夫。
ゼロではないが、糖類はごくわずかしか含まれていない。
無糖というのも同じ。

ただ、今注意したいのは砂糖不使用という表記。
これはショ糖は使っていないけど、素材に元々含まれる糖分はそのままだし、蜂蜜などを製造過程で添加している場合がある。

ややこしいなあ。
ま、糖分はエネルギーとして身体に必要なもの。
甘いけれどカロリーのない天然甘味料、合成甘味料、糖アルコールはヘルシーな気がするけれど、
食べてもエネルギーにならない。
ステビア、パルスイート系、サッカリン、キシリトールなどのことね。
身体を騙していることになるので、長期的に見て弊害もあるらしいよ。
味覚も鈍感になる可能性あり。

うーん。虫歯も嫌だしダイエットはしたい。
でも甘いものは食べたい。
でも食べてもエネルギーにならず、元気が出ないならどうなの?
なんだかなあ。
食べ過ぎ対策にはなるか。
うまく使い分けをしたいものですね。




関連記事
Posted by rara on  | 

果物アレルギーは悲しい

果物はかなり好き。
なのに食べるとアレルギー反応が出るようになってしまった。
昔からメロンは食べると喉がかゆくなるフルーツなんだ、と思っていた。
みんなもそうだと思っていた。

この10年くらい、まずリンゴを食べて違和感を感じ、それから大好きな梨もダメになり、桃もそう。
去年などはスイカまで!
たくさん食べると喉がムズムズかゆい、という程度なので食べたいときは少しだけ食べる。
でも本当は少しでも食べない方がいいらしい。

以前から果物アレルギーの友人は、イチゴ、キウイ、サクランボなんかもダメらしい。
大丈夫だった柿まで反応するようになってしまったと嘆いていた。

先日、某青汁メーカーの生スムージーを飲んだところ、喉に違和感。
慌てて原材料を見たら、リンゴがかなり含まれているらしい。

もっと危機感を持ってアレルギーを遠ざける意識を持たなければと反省した。
アナフィラキシーショックを起こすと命にも関わるのだから、
このアレルギー、なんとか和らげる努力をしなくてはなあ。



関連記事
Posted by rara on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。