すぐメモする。

調べたことの覚書など。北海道の家庭菜園日記もつけてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Posted by rara on  | 

初夏の収穫

色々重なって忙しいけれど畑の作物はぼちぼちできています。
撮っておいた写真を載せてみる。

結構とれたほうれん草。小さいと思っていたけれど、6月にとうがたってきたときにまとめて収穫したら大量!秋に葉の広いタイプを撒いてもう一度収穫したい。
父が植えていたラディッシュは手もかからずいい子。

毎年畑に出てくるビタミン菜は漬物にするのが一番いいとわかった。野沢菜漬けみたいな、醤油と甘酢で漬けると美味しい。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by rara on  | 

苗の移植 プチトマトとズッキーニ 5/25


ほうれん草と白カブがすっかり生え揃った。
白カブは少々間引き。
ほうれん草は明日にでも間引きしよう。
間引き菜は柔らかくて美味しいので、サラダや汁の実にする。
他にあちこちに生えているのは植えてないのに毎年出てくる、サラダ菜の芽。これが結構食べられるようになるので放置してある。


手前にミニトマトを2株植えた。
まだ風が強く朝晩冷えるので、このあとビニールで囲った。


ちなみに、苗を植えるときには植え穴を掘ってからそこへ水をたっぷり染み込ませる。
それからポットから外した苗をそっと入れてなじませる。
こうすると根が水を吸いやすいので、早く根を張ってくれるらしい。


ここへ植えたのは茎ブロッコリーの苗。
種から育ててきたけど、まだヒョロヒョロと小さいので、1ポット分だけ試しに植えてみた。



それから今日はカインズホームで買ったズッキーニの苗も2つ。
苗を買ってからサンルームで保管していたちょっとの隙に、飼い猫がいたずらして葉っぱをかじってしまって可哀想な姿になっている。
幸い新芽の部分はかじられなかったので、育つとは思うけれど。
風が強くて心許ないので、ズッキーニにも袋がけ。


そして今年はセロリも植えてみた。
ズッキーニがたくさんできたら、ラタトゥイユを作るのでセロリがあるとぐっと美味しくなるからね。
さて、うまく育ちますか。



関連記事
Posted by rara on  | 

ルバーブとうるいの新芽


去年は植え替えしたばかりで大して収穫できなかったルバーブ。
もしかして土が合わないのかもしれないから、別のところに移動させようかと思っていたが、元気に芽を出していた。
真っ赤で綺麗な芽。
このまま赤い茎で伸びてくれればいいのだけど、大きくなると赤い部分が少なくなってほとんど緑になってしまうのが残念。
今年は大きく茂ってくれると沢山ルバーブジャムが作れるのだけど。


そしてこちらがうるいの芽。
沢山出てきたけどまだ小さい。
これくらいで採って天ぷらにするのも美味しいのです。
かなりの大株で、これ以上大きくなると庭の通路妨害になってしまうから、春のうちになるべく沢山芽を採って食べてしまおうと思っている。
少し苦味があるけどキャベツ代わりに炒めたりしてもいいし、浅漬けも美味しい。



関連記事
Posted by rara on  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。